愛知県・珍しい苗字ランキング

愛知県には、「幅」「戸苅」「樋江井」などの珍しい苗字があります。

逆に、人数の多い苗字のランキングでは、鈴木・加藤・伊藤・山田・近藤の順になり、加藤や伊藤・近藤など、「藤」のある苗字が多い点に特徴があります。

rapture_20131209172939

愛知県には、「幅さん」という苗字がありますが、一般に地名に由来のある苗字です。岐阜県美濃市御手洗や長野県、東京都や神奈川県にも「幅」に関連する地名があり、「幅さん」という方が多くなります。

また、「戸苅さん」という苗字は、三河国碧海郡渡刈村が期限になっているとされていますが、この地は、徳川家を多く輩出した愛知県東部にあります。
「戸苅」は、日下部氏の子孫であるという説もありますが、詳細は分かっていないようです。

そして、愛知県に多くある「樋江井」という苗字は、現在の岐阜県である「美濃」が発祥であるとされています。「日永」「日江井」とともに、愛知県で多く見られる苗字になります。

これらの説明からも分かるとおり、苗字は、その由来となっている地名に関連付けられていることが多くなります。
苗字のルーツをたどってみると、旧天皇の子孫であることが確認できたり、地名の形状や位置などに由来していることなどが確認できます。

free space


最近の投稿