静岡県・珍しい苗字ランキング

静岡県では、「鈴木」「渡辺」「山本」などの苗字が上位にランキングされています。
静岡県の上位の苗字にある特徴は、「鈴木」という苗字が非常に多いことです。県民の20人に1人が「鈴木さん」であり、他の苗字よりも大幅にシェアを占めていることが分かります。

rapture_20131209174815

一方、静岡県に見られる、珍しい苗字には「三ツ谷(みつたに、みつや)」「秦(はた、みなと、たい、ちん)」「与五沢(よごさわ)」などがあります。

「三ツ谷」という苗字は、静岡県磐田郡福田町福田に集中して見られる苗字ですが、3つの谷があることが由来となっています。この苗字は、静岡県以外にも滋賀県・岐阜県などで見ることができます。

また、「秦」という苗字は、秦の始皇帝の子孫であることを示すために使われた苗字です。つまり、古代の物部氏などが、自分は秦の始皇帝であることを誇示するために用いられたのが起源になります。
そして、沢の地形に由来する「与五沢(よごさわ)」という苗字も静岡で見られます。
静岡県田方郡韮山町韮山多田で多く見られる苗字ですが、正確な起源は分かっていないものです。
静岡には、他にも「月見里(やまなし)」「浮気(うき)」「百足山(むかでやま)」など、珍しい苗字が多く見られます。

free space


最近の投稿