富山県・珍しい苗字ランキング

富山県で上位にランキングされる苗字は、「山本」「林」「吉田」の順になります。
一般に「佐藤」「鈴木」という苗字が上位に来ることが多いものの、富山県では上位20位にも入っていません。

rapture_20131209173017

また、富山県の中でも新湊市に珍しい苗字が多く、「海老江(えびえ)」「浄土(じょうど)」「菓子(かし)」などをあげることができます。

「海老江」という苗字は、現在の富山県、越中国射水郡海老江村が起源であるとされています。
また、同じ「海老江」という苗字でも静岡県西部、新潟県、茨城県を起源に持つ場合もあり、富山県の「海老江」とは異なる場合があります。

また、「浄土」については、越中国射水郡浄土寺村が起源になります。富山県黒部市に多く見られる苗字で、寺院に関連する由来があると推測されています。

そして、「菓子」という苗字は、富山県射水市に集中してみられるものです。詳細は分かっていないようですが、「菓子職人」「鍛冶」などに由来するのではないかと考えられています。

富山県には、この他にも「旅屋(たびや)」「三盃(さんばい)」「仙人(せんにん)」「魚(さかな)」「波(なみ)」「飴(あめ)」など、非常に珍しい苗字が多く見られます。

free space


最近の投稿