大阪府・珍しい苗字ランキング

大阪府に多い苗字は、「田中」「山本」「中村」などになります。
大阪府で見られる苗字の特徴は、「谷」の付く苗字が多く、「小間物谷」「岸和田谷」など、屋号に由来する苗字も多くなります。

rapture_20131209174622

大阪府で見られる珍しい苗字については、「衣笠(きぬがさ、いがさ等)」「堀之内(ほりのうち、ほりうち)」「九鬼(くき)」などをあげることができます。

「衣笠」という苗字は、大阪府だけでなく、京都府南部でも多く見られるものです。本来、現在の京都府(山城国葛野郡衣笠殿)が起源となっていることが、その理由であると考えられます。

「堀之内」については、建物の周囲の壕(ごう)に由来するもので、職業に関連する苗字であることが分かります。
また、「堀之内」という苗字は、大阪府だけでなく、鹿児島県をはじめとする、他の都道府県でも見られることがあります。

そして、3つ目の「九鬼(くき)」という苗字は、大阪府をはじめ、和歌山県、三重県南部でも見られる苗字です。「九鬼」というのは「たくさんの鬼が存在する場所」、つまり、山の洞穴や岩山などに付けられる地名で、それが元になった苗字であると考えられます。

大阪府には、他にも「〆田(しめた)」「時子山(とこやま)」など、珍しい苗字が多く見られます。

free space


最近の投稿