埼玉県・珍しい苗字ランキング

埼玉県で上位にランキングされる苗字は、「鈴木」「高橋」「佐藤」など、他の都道府県と同様になります。特徴的なのは、上位に「関根」「新井」「栗原」などの苗字があることです。

rapture_20131209173017

一方、埼玉県らしい、珍しい苗字には「五百扇(いおぎ)」「鯨井(くじらい)」「忍」などがあります。

「五百扇(いおぎ)」という苗字は「五百木」とも表記されるもので、埼玉県を中心に東京都、神奈川県の北部でも見られる苗字です。「五百」は数が多いことを現わし、「扇」は土地の形状を現わすものとされていますが、鳥取県に見られる「五百旗部(いほきべ、いおきべ)」とは異なるものです。

次に、「鯨井」という苗字は、神奈川県北部にあった武蔵国高麗郡鯨井村が起源となるものです。近年、埼玉県に多く見られる苗字ですが、土地の形状が鯨に似ていることが由来となっているものです。

また、「忍」という苗字は、おし、にん、おしみ、おしぬみ、などと読まれる苗字で、東京都、神奈川県でも見られる苗字です。
「忍」は、現在の神奈川県、武蔵国埼玉郡忍庄が起源となる苗字です。
埼玉県には、「五百扇(いおぎ)」「鯨井(くじらい)」「忍」だけでなく、「急式(きゅうしき)」「食堂(じきどう)」「四分一(しぶいち)」などの珍しい苗字もあります。

free space


最近の投稿