千葉県・珍しい苗字ランキング

千葉県で上位にランキングされる苗字は、「鈴木」「高橋」「佐藤」の順になります。
千葉県も東京都と同じように、他の都道府県からの流入により、際立った特徴は少なくなります。

千葉県に最も関連する苗字は「千葉(ちば)」ですが、下総の国千葉郷(千葉県千葉市)を起源とするものと、肥前国小城郡晴気保(佐賀県小城郡小城町)を起源とするものと2種類あります。

rapture_20131209174635

また、千葉県で見ることができる珍しい苗字には、「蕨(わらび)」「藍(あい)」「伴(ばん)」などがあります。

いずれも1字の苗字ですが、「蕨」は茂原市、山武市などに多く見られる苗字です。しかし、常陸国行方郡蕨村を起源としていますので千葉県ではなく、茨城県にルーツのある苗字となります。

次に、「藍」という苗字についても、現在の兵庫県、摂津国有馬郡藍庄を起源とするものです。東京都や千葉県でみられる珍しい苗字ですが、関西からの流入によるものと考えられています。

最後に、「伴」という苗字は、飛鳥時代の豪族、大伴宿禰(おおとものみゆき)の子孫であると考えられています。千葉県でみられる苗字ですが、これについても愛知県とかかわりの深い苗字になります。

千葉県に関する苗字では、他にも「狼(おおかみ)」「蛸(たこ)」「多部田(たべた)」などがあります。

free space


最近の投稿