東京都・珍しい苗字ランキング

東京都には全国から人が集まるため、苗字に際立った特徴が少なくなります。上位にランキングされるのも「鈴木」「佐藤」「高橋」と、一般的なものとなります。

rapture_20131209172939

しかし、東京都にちなんだ苗字というものもあり、「十六沢(いざさわ)」「九(いちじく)」「土方(ひじかた)」などの珍しい苗字があります。

「十六沢」は、東京都板橋区から埼玉県新座市にかけて見られる苗字で、全国に数十件しか存在しないものです。
秋田県にも「十六沢」という地名がありますが、こちらは「じゅうろくさわ」と読み、東京都の「十六沢」とは異なるものと考えられています。

次に「九」という苗字は「いちじく」と読む点に特徴があります。詳細は分かっていないそうですが、「一字」の「九」ということで「いちじく」と読むようです。

また、「土方」という苗字は、東京都日野市石田の一族が起源であると考えられています。静岡県掛川市を起源とする「土方」もあり、いくつかのルーツが存在するようです。

他にも東京都では「阿(ほとり、おか)」「葛西(かさい)」「喜多見」「相模(さがみ)」「品川」「立川(たちかわ)」など、東京都、あるいは周辺地域の地域名に由来する苗字を見ることができます。

free space


最近の投稿