北海道・珍しい苗字ランキング

北海道に多くある苗字は、「佐藤」「高橋」「佐々木」の順になります。
北海道にはアイヌ民族が住んでいることで、珍しい苗字が多いように感じますが、苗字をもたない民族でしたので、アイヌ民俗由来の珍しい苗字は見られません。

rapture_20131209174635

北海道にある珍しい苗字では、「奈良岡」「旭」「苫米地」などをあげることができます。

「奈良岡」という苗字は、北海道ではなく秋田県南部の豪族に起源をもつものです。
北海道だけでなく、青森・秋田・岩手県などでも「奈良岡」という苗字を見ることができます。

また、「旭」という苗字も北海道で多く見られますが、本来は、長野県・信濃にあった有名氏族(木曽氏)を起源に持つものです。
しかし、「旭」という地名は多くあるものの、苗字としては珍しくなります。

「苫米地」についても、東北にあった「陸奥国三戸郡苫米地村」を起源とするもので、福島・宮城・青森・岩手県などでも見られる苗字になります。

また、北海道には「九十三(つくみ)」「一二三(ひふみ)」「七五三木(しめき)」「十(もげき)」など、数字に関する珍しい苗字も多くあります。
なかでも「十(もげき)」については、「木」のはらい部分を「もいだ」形状であることから「もげき」と読むようになったようです。

free space


最近の投稿