福島県・珍しい苗字ランキング

福島県で多く見られる苗字には、「佐藤」「鈴木」「渡辺」「斎藤」「遠藤」などがあります。全国的にも佐藤さんや鈴木さんという苗字は多く、福島も例外ではないようです。

rapture_20131209174616
これに対して、福島県で見られる珍しい苗字には、「伊勢亀」「三鈷」「太楽」などがあります。この3つの苗字について、順に確認してみることにします。

福島県の珍しい苗字、1つ目は「伊勢亀(いせかめ)」です。
この苗字には、いくつかの起源説がありますが、いずれも伊勢神宮を信仰する地域名に由来しているとされています。福島県の場合は、「岩代」という地域が起源ではないかとされていますが、新潟県を始め、他県でも見られる苗字でもあります。

次に、福島県会津若松市でよく見かける苗字に「三鈷(さんこ)」があります。
この苗字の起源は、確認されていませんが、伊勢亀と同様、「岩代」を起源としているのではないかとされています。

また、「太楽(たいらく)」は、福島県石川郡石川町板橋で多く見られる苗字で、越後国魚沼郡の豪族を起源とするものです。
「太楽」は、福島県だけでなく、新潟県や宮城県の南部にも多数みられる苗字になります。

free space


最近の投稿