山口県・珍しい苗字ランキング

山口県に多い苗字には、「山本」「田中」「中村」などがあります。上位にランキングされている苗字に特徴がないように感じますが、5位に「原田」という福岡県糸島氏にルーツに持つ苗字がランキングされている点に特徴があります。

rapture_20131209172902

逆に、山口県でみることができる、珍しい苗字には、「蕗(ふき)」「秋月(あきづき)」「二家本(にかもと)」などがあります。

「蕗」という苗字は、大分県豊後高田市に起源をもつ苗字ですが、大分県だけでなく、山口県にも多く見られます。キク科の多年草である蕗が多く茂っていたことが、この苗字の由来になります。

また、「秋月」という苗字は、山口県ではなく、現在の福岡県「筑前国夜須郡秋月庄」を起源とする苗字です。清和天皇の子孫に見られる苗字であると言われているものです。

そして、「二家本」という苗字は、山口県に多く見られるものです。現在の山口県東部、周防を起源とするものですが、その由来ははっきりとはしていません。
山口県には、「蕗」「秋月」「二家本」以外にも、「馬酔(あせび)」「浴(えき)」「金魚(きんぎょ)」「目(さかん)」「渦巻」「三分一(さんぶいち)」など、珍しい苗字を見ることができます。

free space


最近の投稿