鳥取県・珍しい苗字ランキング

鳥取県の苗字では、「田中」「山本」「山根」が上位3位にランキングされます。
「山根」という苗字は珍しいと感じることもありますが、島根県雲南市をルーツにもつ、中国地方に多くある苗字です。

rapture_20131209172928

また、鳥取県で見ることができる、珍しい苗字では、「多久和(たくわ)」「土師(はし、はじ、はぜ等)」「箆津(のず、のづ)」などがあります。

「多久和」という苗字の「多久」は、「栲(たえ)」という布を現わしています。「和」が輪のような形状の土地を現わしていることから、土地の形と職業に由来する苗字であるといえます。
この苗字は鳥取県で多く見られるものですが、一般には、島根県の多久和村が起源であると考えられています。

また、「土師」という苗字は、職業を現わす苗字になります。土器や埴輪(はにわ)の製作をしていた人を意味し、かつて土師部(はじべ)に属していた人についていた苗字になります。

そして、「箆津(のず)」という苗字は、伯耆国八橋郡箆津邑に起源をもつ苗字になります。
矢の竹の部分、矢柄のことを「箆」といいますので、良質の竹が多くとれる地域であったことが由来となります。

他にも、鳥取県の珍しい苗字は、「声高(こえだか)」「見染(みそめ)」など、多数あることが確認できます。

 

free space


最近の投稿